アコム

タカシ・通常タカシ
ゼニソクさん!
はじめてカードローンでお金を借りるなら、やっぱりアコムがおすすめですかね?
ゼニソク・通常ゼニソク
まぁCMでも「はじめてのっアコム~」なんて宣伝しとるぐらいやからな。
はじめて借りる人にはお得なサービス提供しとるわ。
陽子・あせり陽子
う~ん、でもやっぱり消費者金融はイメージ的にも少し抵抗感があるわね。
ゼニソク・通常ゼニソク
昔は消費者金融もヤンチャやったからな。
ただ、今のアコムは日本最大の金融機関「三菱UFJフィナンシャル・グループ」の子会社やで。
陽子・びっくり陽子
えっ?!アコムって消費者金融じゃないの?
ゼニソク・通常ゼニソク
アコム自体は消費者金融に間違いないねん。
けど、三菱UFJフィナンシャル・グループに入って資金面なんかで色々お世話になっとるんや。
タカシ・通常タカシ
日本最大の金融機関がサポートしてくれるなら安心ですね!
ところでゼニソクさん、さっき話していたお得なサービスについて詳しく教えて下さい。
ゼニソク・通常ゼニソク
おぉそうやった!話が脱線してもうたな。
アコムでは「30日間金利0円サービス」を設けとるで。契約してから30日間は元金だけで借りられる、なんともお得なサービスや!
タカシ・笑顔タカシ
へぇスゴイっすね!
なんだかアコムについてすっごく興味が湧いてきました!他にも色々教えてもらっていいですか!?
ゼニソク・通常ゼニソク
おぉええで!アコムは「審査スピード」が早いのも魅力的やな。
まぁこれ以外にも、アコムにはええとこあるからたっぷり教えたるわ!

アコムの基本情報

金融機関として売上高日本一を獲得している「三菱UFJフィナンシャル・グループ」傘下のアコム。はじめてお金を借りる人に対してお得なサービスを多く提供しています。「最大30日間の金利0円サービス」は契約した次の日から30日間は無利息で借り入れできるサービスとなっており、期間中は何度でも利用可能。

また、アコムの審査は非常にスピーディ「最短30分で審査回答」。即日振込も可能なので今すぐお金が必要だという人にもおすすめ。他にもネットやATMから24時間365日いつでも借入と返済ができるサービスも実施中。

さらにアコムでは、パートやアルバイト、派遣社員など正社員でなくても借入が可能。20代の若い世代にも積極的な融資業務を行っており、2015年12月の決算資料では、新規契約者の約半分、49.3%が20代の申込者。アコムなら他社で借入している人に対しても柔軟な対応をしてくれるので、他で融資を断られた人もチャンスはあります。

Web 上で簡易的な診断プログラム「3秒診断」サービスを行っているので、不安を感じる人は試してみると良いでしょう。年齢や現在の借入件数などを打ち込むだけで借入可能かどうか判断してくれます。

参考にしてや!アコムはこんな人におすすめ!

  • ●とにかく急いでお金を借りたい
    アコムは最短30分で審査回答! 即日振込も可能なので、急な用事お金が必要という人にもピッタリ♪
  • ●利息はなるべく抑えたい
    アコムをはじめて利用する人に限り、30日間は利息が掛からず借入できるサービスがあります。
  • ●バイトやパートで不安
    バイトやパートで借りられるか不安な人でも「安定した収入」があれば、アコムなら融資を受けられる可能あり!
会社名実質年率遅延利率
アコム3.0%
~18.0%(実質年率)
20.0%(実質年率)
提携銀行申し込み年齢在籍確認方法
三菱東京UFJ20歳以上、
69歳以下
電話
借り入れ限度額パート・バイト専業主婦
1万円
~800万円
×
WEB完結返済方式返済日と方法
定率リボルビン1回の支払につき35日以内または毎月払い

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、お得なサービスを受けられます!

アコムから最短でお金を借りる方法

今日中にどうしてもお金が必要!という方はこちらをご覧ください!

▼ 契約機又は窓口でキャッシング

アコム店頭窓口の受付時間 : 平日 9:30 ~ 18:00(土・日・祝日休業)
アコム自動契約機の受付時間 : 8:00 ~ 22:00(年中無休(年末年始は除く))
※一部店舗は営業時間が異なります。

▼ 振込み融資によるキャッシング

平日 9:00 ~ 14:50(土・日・祝日は不可。14時50分以降は翌営業日9:30頃)

アコムで即日融資を受ける場合「契約機又は窓口でキャッシング」「振込み融資によるキャッシング」の2パターンがあります。

店舗に行って即日融資を受ける場合、まずは「ネット申し込み」を済ませておきましょう。事前にネットで申し込みを済ませておくと契約機で行う手続きが短縮できます。

インターネットから申し込みを行った場合、すぐに仮審査の結果と本人確認書類「運転免許証又は健康保険証)」の提出方法についてメールが送られてきます。本人確認書類はスマホやデジカメで撮影し、送り返すだけで完了です。また、本人確認書類の提出は撮影以外にFAXや郵送でも可能。

提出後はアコムの担当者が本人確認書類をチェック、その後本審査に移ります。本審査完了後は再度メールが届くので本人確認を済ませて契約は完了。会員メニューより振り込みによる借入の申し込み手続きを行えば、すぐに借入できます。

チェックやで!ご注意ください!

本人確認書類を送った後に契約内容に関するメールが届きます。
そちらに記載されているURLを当日22時までに開き、契約内容に同意すれば契約が完了します。

振込みによる即日キャッシングについて

上記でも説明していますが、振込による即日キャッシングはネット申し込み後、メールに本人確認書類を添付(アップ)して審査が完了すれば終了です。ただし、振込キャッシングには注意しなければいけないポイントがあります。

振込キャッシングを行う場合、必ず14時前までに本人確認書類などの必要書類を提出して下さい。また、振込の手続きは平日の14時30分までに行って下さい。14時30分以降になると振込は翌営業日になります。

金融機関曜日受付時間振込実施時間
銀行・信用金庫月曜~金曜0:10 ~ 9:00当日 9:30頃
9:00 ~ 14:30受付完了から 1分程度
14:30 ~ 23:50翌営業日 9:30頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:50翌営業日 9:30頃
ゆうちょ銀行月曜~金曜0:10 ~ 9:00当日 正午頃
9:00 ~ 14:00当日 17:00頃
14:00 ~ 23:50翌営業日 正午頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:50翌営業日 正午頃

その他に15時以降、土曜・日曜(祝日)に申し込みを行っても銀行が休みなので翌営業日以降の振込になります。また、ゆうちょ銀行に関しては平日の14時までに振込予約を入れておかないと14時以降は翌営業日になります。

24時間受付OK!最短1分で振込可能な楽天銀行

即日で振込キャッシングを行う場合、銀行の営業時間内に手続きを行う必要があります。ただ、銀行の営業時間中には、どうしても振込予約ができないという人もいますよね。そんな人のためにアコムでは、楽天銀行口座を持っている人に限り、24時間365日振込可能なキャッシングサービスを行っています。

金融機関曜日受付時間振込実施時間
楽天銀行月曜~日曜・祝日0:10 ~ 23:50受付完了から1分程度

アコムから楽天銀行の振込融資は、原則24時間365日受け付けていますが、メンテナンス期間中は借入ができなくなります。

※メンテナンスによるサービス停止時間
【 アコム 】 毎週月曜日 1:00 ~ 5:00 / 毎日 23:50 ~ 0:10
【 楽天銀行 】 楽天銀行のメンテナンス日(楽天銀行のホームページでご確認下さい)

また、年末年始に関しては、大晦日と元旦は店頭窓口・自動契約機ともにお休みしています。ATMは通常通り稼働していますが、借入・返済のみで新規申込は対応していません。

アコムでお金を借りたいけど家族にバレないか心配

振込による即日キャッシングを行う場合、カードは後日郵送にて自宅に届きます。アコムでは、キャッシング利用時に必ずカードが必要なので、もしも家族や恋人にバレたくないという人は自動契約機での申し込みがおすすめ。※自動契約機はその場でカードの受け取りが可能。

アコムの自動契約機「むじんくん」とは?

アコムでは即日キャッシングの方法として、振込による借入以外にアコムの無人契約機「むじんくん」を使った即日借入の方法が存在します。実際に店舗へ行き、その場で借入を行う方法ですが、事前に「ネット申し込み手続き」を行っておいて下さい。

自動契約機を使った即日借入で最も大事なのは事前にネット申込を済ませておくこと。事前にネット申し込みを行わず、直接自動契約機に行った場合、審査で30分前後は契約機の中で待機しておかなければなりません。この待ち時間を短縮する為には、事前にネット申し込みを済ませておく必要があります。

アコムでは全国に1,060台の無人契約機が存在しています。審査に通ったら、アコムの無人契約機(むじんくん)に行きガイダンスに従い契約を完了させて下さい。契約後すぐにカードが発行されるので、受け取ればその場で借り入れが可能です。

アコムでお金を借りる際に必要なもの

アコムでキャッシングを行うためには必ず本人確認書類が必要になります。本人確認書類として認められているのは「運転免許証・健康保険証」になります。

もしも現住所と本人確認書類の所在地が異なる場合、下記の書類(現住所が記載されているもの)もあわせて用意する必要があります。

【本人確認書類と現住所が異なる場合】

  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK受信料など)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

※発行から6ヵ月以内のものに限ります。
※携帯電話の領収書は不可
※外国人の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内「外国人登録証明書」を含む)をあわせて用意して下さい。

50万以上の借入または借入総額が100万を超える場合

消費者金融では2010年6月18日に完全施行された改正貸金業法により、50万円以上の借り入れまたは総額100万を超える借入に対し、収入証明書の提示を義務づけています。そのため50万以上借りたい人や他社からも借りていて総額で100万を超えそうな人は下記の収入証明書が必要となります。

【収入を証明する書面】

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書
  • 所得証明書類
  • 確定申告書
  • 支払調書
  • 納税通知書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 年金証書
  • 年金通知書

以上の中から1点を選んで提出して下さい。また、書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合があります。その場合、個人番号(マイナンバー)をエンピツなどで塗りつぶすなどして必ず見えない状態にしておいて下さい。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、お得なサービスを受けられます!

アコムの在籍確認について

アコムでは職場へ在籍確認の電話を必ず行います。在籍確認は融資を受ける人が申し込み時に記入した会社で勤務しているかどうか確かめるための大事な確認作業です。そのため、在籍確認をとらない貸金業者は存在しません。

在籍確認の電話をする場合、必ず個人名にて電話を掛けるので、電話口の人に気づかれるということはありません。また、申込者本人以外に用件や情報を伝えることは絶対にしません。

しかし、バイトやパート先などは「電話自体掛かってこない」という所も多いですよね。また最近では、個人情報保護法の観点から電話があった場合でも在籍しているかどうか教えない会社も存在します。そのため申し込みはしたいが、会社への在籍確認は困るという事で申し込み自体をためらっている人も多いのではないでしょうか?

そこで、電話以外の確認方法はないのか、実際にアコムへ電話をしてみました。アコムのコールセンターに電話をして聞いてみると、「」という事を聞くことができました!

土日(祝日)の在籍確認について

土曜や日曜でも急にお金が必要になる時ってありますよね。そんな時にも便利なのが即日借入できるカードローンです。ネット申込→自動契約機でキャッシングなら土日(祝日)でも借入可能。

ただ、土日(祝日)は会社が休みで在籍確認電話が来ても対応できないのでは?と思いますよね。アコムでは土日(祝日)の場合、在籍確認についてどのような対応をしてくれるのか?実際にアコムに電話をして確認をしてみた所、「」という話を聞くことができました!

アコムの金利と借入可能額について

アコムの借入利率は3.0%~18.0%(実質年率)となっています。アコムで初めてお金を借りる場合は限度額50万円以下、上限金利18.0%での貸付が基本となります。これはアコムに限った条件ではないのですが、消費者金融ではじめてお金を借りる場合、50万を超える貸付を行うかどうかで大きな違いがあります。

実は2010年(平成22年)に改正された貸金業法から、自社で50万を超える貸付けを行う場合や他社を含めた総額100万以上の貸付を受ける場合に、収入を証明する書類「収入証明書」の提示が義務化されました。

そのため、消費者金融も手間や時間の掛かる50万以上の高額貸付を返済実績のない債務者にいきなり融資するという事はほぼありません。50万円以上借りたい人もまずは50万以下を借入希望額とし、返済実績を積んでから借りるようにしましょう。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、お得なサービスを受けられます!

アコムの金利(利息)と返済シミュレーションをチェック!

こちらでは実際にアコムでお金を借りた場合の返済額や返済期間、利息分がどの程度加算されるのかについて検証しました。

10万~50万の借り入れシミュレーションとポイント(35日サイクルで返済した場合)

※借入利率 18.0%で利用

借りたお金返済回数返済額/月返済総額
10万10回11,000円109,710円
20回6,000円118,930円
25回5,000円123,709円
33回4,000円131,987円
51回3,000円150,105円
20万10回22,000円219,425円
20回12,000円237,869円
29回9,000円254,432円
40回7,000円277,945円
51回6,000円300,256円
30万10回33,000円329,141円
20回18,000円356,809円
30回13,000円385,927円
38回11,000円408,970円
51回9,000円450,401円
40万10回44,000円438,856円
20回24,000円475,748円
31回17,000円517,659円
40回14,000円555,929円
51回12,000円600,544円
50万10回55,000円548,569円
20回30,000円594,690円
31回21,000円649,464円
39回18,000円686,705円
51回15,000円750,686円

10万~50万の借り入れシミュレーションとポイント(毎月1回払いで返済した場合)

※借入利率 18.0%で利用

お借入金額返済回数返済額/月返済総額
10万11回10,000円109,018円
24回5,000円119,429円
32回4,000円125,771円
47回3,000円138,781円
20万12回19,000円219,040円
24回10,000円238,870円
32回8,000円251,562円
47回6,000円277,598円
30万12回28,000円329,074円
24回15,000円358,314円
36回11,000円386,965円
47回9,000円416,416円
40万12回37,000円439,109円
24回20,000円477,759円
35回15,000円512,448円
47回12,000円555,236円
50万12回46,000円549,146円
24回25,000円597,201円
34回19,000円638,078円
47回15,000円694,050円

上記を見ても分かるように、返済回数によって利息が大きく違います。また、返済方法の違いによっても毎月の支払う額が異なります。申し込む場合はご自身の好きな返済方法で選ぶのが良いでしょう。

ただ、アコムではじめてお金を借りようと思っている人は「35日ごとの返済」がおすすめ!実は35日ごとの返済にすれば「30日間金利0円」でお金を借りられるようになります。

アコムの30日間無利息サービスが便利

アコムでは、新規契約者を対象とした30日間金利0円サービスを行っています。契約日の翌日から30日間は一切利息の掛からないサービスとして、無利息期間中であれば何度利用してもタダです。

また、金利0円サービスが始まってから30日以内に完済すれば利息負担は一切ありません。元金のみで借りられる、とってもお得なサービス。

では、30日間金利0円サービスでどの程度お得に借入できるのでしょうか?実際に計算してみました。

借入額×利率÷日数×無利息期間=利息分
100,000円×18.0%÷365日×30日 = 1,479円分の利息がタダ!
300,000円×18.0%÷365日×30日 = 4,438円分の利息がタダ!
500,000円×18.0%÷365日×30日 = 7,397円分の利息がタダ!

上の計算式のように30日間無利息で借りた場合、借入額が多くなれば利息負担額も多くなるので、その分得をします。ただし、30日間の無利息サービスはあくまで30日間の利息がタダになるサービスです。30日を過ぎた場合、31日目からは通常通りの利息が発生します。

また、30日間の無利息サービスを利用するためには条件があり、その条件をクリアする必要があります。

▼ 30日間金利0円サービスを利用するための条件

  • アコムでの契約がはじめての人
  • 返済期日を「35日ごと」で契約した人

上の2点をクリアすれば無利息サービスを受けることが可能です。

無利息サービスを利用するなら返済期日は「35日ごと」

アコムの支払い方法は3種類存在します。

  • 35日間隔での返済
  • 期日を決めて返済
  • 口座振替による自動返済

アコムでは3種類の支払い方法を用意していますが、上でも説明したように「30日間金利0円サービス」を利用するなら支払い方法は必ず「35日ごとの返済」にしましょう。

アコム「30日間金利0円サービス」に関する注意点

アコムが行っている30日間金利0円サービスはお金を借りた翌日から30日無利息という訳ではなく、契約した翌日から30日間は無利息になるというサービスです。

つまり、契約してから20日後にお金を借りた場合の無利息期間は10日間だけという事です。そのため借りる予定があるなら、契約後すぐに借り入れするのが良いでしょう。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、お得なサービスを受けられます!

手数料無料で返済可能!アコムの手数料を抑えるコツを紹介

アコムでは5種類の返済方法があります。

  • 店頭窓口・アコムATM
  • インターネット返済
  • 提携ATM(コンビニ・銀行)
  • 口座振替
  • 銀行振込

5つの方法から自分の好きな返済方法を選ぶことができます。ただし、返済方法によって手数料負担が必要な所も存在するので、手数料無料で利用できる所について紹介していこうと思います。

返済方法手数料受付時間
店頭窓口・アコムATM無料店頭:平日 9時半~18時 / ATM:24時間(年中無休)
インターネット返済無料24時間(年中無休)
提携ATM(コンビニ・銀行)1万円以下:108円 / 1万円以上:216円24時間(年中無休)
口座振替無料
銀行振込金融機関により異なる金融機関により異なる

手数料無料で返済可能なのは店頭窓口・アコムATM・インターネット返済・口座振替の4つ。中でもインターネット返済は自宅にいながら24時間365日いつでも返済可能。もちろん土日(祝日)も対応しているので急ぎの返済も問題なし

24時間365日いつでも返済可能!インターネット返済(ペイジー)について

アコムでは、インターネット返済をよりスムーズに行えるようにPay-easy(ペイジー)というサービスを利用しています。Pay-easy(ペイジー)とは、収納機関(民間・地方公共団体・官公庁)と金融機関を共同のネットワークで結ぶマルチペイメントネットワークを活用したサービスのことです。

Pay-easy(ペイジー)の特徴として、様々な決済に関するデータのやり取りが行え、「24時間365日」いつでも公共料金や税金、各種料金をパソコンやスマホで簡単に支払うことができます。

Pay-easy(ペイジー)を利用すれば、インターネットから簡単な手続きをするだけで自分の口座から、アコムへの返済が可能。しかもペイジーは登録手続きなど不要のサービスです。

上の画像を見てもらっても分かるのですが、手続き自体はとても簡単。24時間いつでも利用出来るだけでなく、手数料無料で何度でも利用可能です。

▼ Pay-easy(ペイジー)利用時の注意点と利用条件について

  • 事前にネット返済が可能な金融機関で「インターネットバンキング」の契約が必要です。
  • ペイジー対応の金融機関を利用している事(金融機関のHPで確認して下さい)人

※メンテナンスによるサービス停止時間

  • 毎週月曜日 1:00 ~ 5:00
  • 1月1日 20:00 ~ 1月2日 6:00
  • 毎月第3日曜日 0:00 ~ 5:30(6月、9月の第3日曜日だけ 0:00 ~ 6:00)
  • その他、各金融機関のメンテナンス日

うっかり忘れをサポート!アコムの返済前メールについて

アコムでは、返済日をうっかり忘れていた!という事態を避けるために、事前メールサービスを行っています。「返済日の3日前」「返済日当日」「返済期日経過後」を登録しているメールアドレスに知らせてくれるサービスです。

賢く利息カット!期日前返済の活用方法

アコムでは期日前に返済を行うことができ、利息を抑えることが可能。例えば、5月30日が返済予定日として、その日よりも5日早い5月25日に返済した場合、利息を5日分減らすことができます。

【例】20万円を利率18.0%で借りた場合
通常返済)200,000円×18.0%÷365日×30日 = 2,959円
期日前返済)200,000円×18.0%÷365日×25日 = 2,466円
期日前返済)200,000円×18.0%÷365日×16日 = 1,578円

5日間返済を早めるだけで493円お得になりました。もちろん一ヶ月間の差額なので微々たるもののように感じますが、12回・24回と回数が増えれば増えるほどお得になります。

また、もっと早くに期日前返済を行えば月の利息負担額も更に減少します。ただし、返済期日の15日以上前に返済すると追加入金(繰り上げ返済)として処理されてしまい、その月の返済分は改めて払う必要があります。

そのため期日前返済を行うのであれば、14日前(2週間前)までにしましょう。完済まで期日前返済を繰り返すだけで、通常返済よりも圧倒的に利息負担額を減らす事ができるので余裕のある人はぜひチャレンジして下さいね。

キャッシング週末活用術!期日前返済を使った土日に便利なお金の借り方

週末って急にお金が必要になる時ってありますよね?そんな時、ATMでお金を引き出す人も多いと思うのですが、毎回手数料が掛かります。実はアコムの期日前返済を上手く活用することでお得にお金を借りることができるのです。

●自分の銀行口座からATMでお金を引き出した場合(週末)
例)10,000円の引き出しに掛かった手数料は108円(銀行によって216円の所もあり)

●アコムでキャッシング(土曜日)
例)10,000円を借りる際にアコム専用ATMを利用すれば手数料は無料!2日後の月曜に返せば利息はわずか9円しか掛かりません。

アコムで返済が遅れた場合の延滞利息と対処法について

アコムからお金を借りていてもしも返済に間に合わない場合や返済に遅れてしまった場合はできる限り早めに返済するようにして下さい。

もし返済日までに間に会わず遅れそうだなと感じたら、すぐにアコムに電話を掛けて下さい。担当者が返済状況の見直しや返済についてのアドバイスをしてくれます。

返済が遅れてしまった場合、利息とは別に遅延損害金という延滞利息が掛かります。アコムでは遅延損害金を20.0%(実質年率)に設定しており、遅延損害金の上限金利20.0%は改正貸金業法により決まっています。他の大手消費者金融(プロミス・アイフル・モビット・ノーローン)でも遅延損害金は20.0%(実質年率)に設定されています。

それでは、実際に返済期日を過ぎてしまった場合、どれぐらいの延滞利息が掛かってしまうのか?30万円を借りて1~3ヶ月遅れてしまった場合の利息分についてシミュレーションしてみました。

●30万円の借入で返済日から1ヶ月遅れた場合
300,000円×20.0%÷365日×30日 = 4,931円(延滞金)
300,000円×18.0%÷365日×30日 = 4,438円(利息分)
4,931円(延滞金)+4,438円(利息分) = 9,369円

●30万円の借入で返済日から2ヶ月遅れた場合
300,000円×20.0%÷365日×60日 = 9,863円(延滞金)
300,000円×18.0%÷365日×60日 = 8,876円(利息分)
9,863円(延滞金)+8,876円(利息分) = 18,739円

●30万円の借入で返済日から3ヶ月遅れた場合
300,000円×20.0%÷365日×90日 = 14,794円(延滞金)
300,000円×18.0%÷365日×90日 = 13,315円(利息分)
14,794円(延滞金)+13,315円(利息分) = 28,109円

利息や延滞金だけでも滞納していると大きな金額になってしまうので、早めに返せるように工夫しましょう。

また、返済の遅れが3ヶ月を過ぎ、91日以上経過すると信用情報に異動情報(金融事故)として登録されます。異動情報は俗にいうブラックといわれている状態のことを指し、各種ローン審査において非常に通りにくい状態となってしまいます。

カードローンはもちろんの事、クレジットカードやマイカーローン、住宅ローンの審査などにも影響を及ぼします。もしもこれからローンを組もうと思っている人は返済に関して気をつけるようにしましょう。

ちなみに、滞納している利息分や延滞金を支払えば「延滞解消」として信用情報に記載され、1年で延滞情報は消えます。その後は一般的な状態に戻ります。

ただし、滞納を繰り返し延滞金を返済していない場合、返済するまでずっと異動情報(金融事故)は信用情報に記載されたままになります。そのため、返済が遅れているとしても、必ず返済するようにして下さい。

アコムのお試し審査について

アコムでは「3秒診断」という簡易的な審査が行えるツールがあります。年齢・性別・独身既婚・他社の借入状況を記入するだけで融資可能かどうか判断してくれます。

実際に使ってみるとかなりアバウト(少し条件が悪くても、「ご融資可能と思われます」と表示されます)な診断結果になるので参考程度に見るといいかと思います。

ただし、こちらの診断ツールで「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。」と表示された人は借入がかなり厳しいということになります。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、お得なサービスを受けられます!

大手消費者金融で審査通過率トップ!アコムの審査方法とは

大手消費者金融3社(アコム・プロミス・アイフル)の中でアコムは審査通過率が最も高い会社になります。審査通過率とは、カードローン申込者が審査通過(融資可能)となった割合。高ければ高いほど審査に通りやすいという事です。

画像を見てもらうと分かりますが、アコムはプロミスやアイフルと比べ、審査通過率が1番高くなっています。アコムの審査通過率は平均で48.4%とほぼ2人に1人は融資を受けられるという結果に。

アコムはなぜ、他社よりもこんなに審査通過率が高いのでしょうか?実はアコムは新しいお客さんの獲得に最も積極的なカードローン会社なのです。新しくカードローンの申込をしてくれたお客さんに対して極力融資しようとする姿勢が月間の新規顧客件数No.1を獲得した理由なのかもしれません(※月刊消費者信用 2015年7月号より)。

またアコムでは、パートやアルバイトなどの非正規雇用の人や20代といった若い人にも積極的に貸付を行っているカードローン会社です。

acom_graph

上のデータはアコムの顧客データになります。年収と年齢の構成比を見てみると、年収200万以下の新規契約数が26.5%、20代の新規契約数はなんと47.6%!若い人への融資を積極的に行っているのが分かります。

続いて、プロミスのデータを見ていきましょう。

acom_graph_promise

プロミスも20代の新規契約数が42.2%でアコムに負けず劣らず若い人への融資を積極的に行っているのが分かります。しかし、年収200万以下の新規契約者数の割合は19%とアコムよりも少なくなっています。

この結果だけで全てを決めつけてしまうのは強引かもしれません。ただ、データではプロミスよりもアコムの方が年収の少ない人に対して、積極的に融資を行っているのが分かります。

現在バイトで生計を立てている大学生やパート勤務をしている主婦もアコムなら借り入れできる可能性は十分にあります。不安を抱く前に、まずはアコムで申し込みをしてみましょう!

チェックやで!『アコム』 まとめ

楽天銀行口座を持っとったら24時間いつでも振込による借入が可能や!急な用事や夜中もすぐにキャッシングできて、めっちゃ便利やで!。

はじめてアコムを利用する人は30日間金利0円サービスが受けられるで!1ヶ月間は無利息で借りられる、めっちゃお得なサービスや!

審査に通るか不安な人はまずはお試し審査を受けてみるとええで!お試し審査は「年齢」「性別・独身既婚」「他社の借入状況について」3つの項目に答えるだけやから簡単やで!

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、お得なサービスを受けられます!

おすすめの大手消費者金融

おすすめの銀行カードローン

日本お金ばなし