モビット

タカシ・通常タカシ
ゼニソクさん!モビットでお金を借りようと思っているんですけど、モビットの特徴を教えてもらってもいいですかね?
ゼニソク・通常ゼニソク
モビットか!モビット最大の特長といえば、在籍確認が書面でOKな所やな♪
陽子・あせり陽子
えっ!普通は在籍確認って電話で行うものじゃないの?
ゼニソク・通常ゼニソク
そやな、基本は電話での在籍確認のみや。でもな、モビットは電話以外に書面でもいけんねん!しかも自宅に郵便物も届かんで♪
タカシ・笑顔タカシ
それはスゴイっすね!
ゼニソク・通常ゼニソク
そやろ!ただ、モビットの書面確認には条件や必ず必要になる物もあんねん。今回はそこら辺についても解説していくわ♪
タカシ・笑顔タカシ
ありがとうございます! モビットなら会社や家族にバレたくない人も安心して借りられますね!
ゼニソク・通常ゼニソク
そやねん。奥さんに黙ってこっそり借りたい旦那さんにもモビットはおすすめなんやで♪

モビットの基本情報

三井住友銀行グループに属しているモビット。モビット最大の特長は申し込みから借入までをインターネット上で行えるWEB完結の存在です。

WEB完結は来店不要でキャッシングできるだけでなく、書面での在籍確認も可能。会社へ電話連絡がいくのは困るという人も安心。

ちなみに在籍確認とは、申込者が実際に勤務先で働いているか確認する作業の事です。在籍確認は消費者金融・銀行どちらも必ず行います。

そして、在籍確認は基本電話でしか認めていない会社がほとんどですが、モビットでは書面でも可能。またWEB完結は書面での在籍確認以外に郵便物が自宅に届くこともなく、家族バレの心配もありません。

ただし、WEB完結には条件があり「三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行」の普通預金口座を持っている人「社会保険証または組合(共済)保険証」を持っている人に限ります。そのため、健康保険証や船員保険証を持っている人は通常のカード申込になります。

通常の申し込み方法でも「即日融資も可能」なので、今すぐにお金が必要!という人にモビットはおすすめです。また、モビットは有人店舗を持っていませんが、銀行やコンビニ等で返済や借入を行える提携ATMは全国で130,000台 ※2016年10月現在

※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

参考にしてや!モビットはこんな人におすすめ!

  • ●在籍確認は電話以外でお願い!
    モビットでは、在籍確認の方法を電話以外に書面でも行っています。書面の場合、電話連絡なしで借入が可能です!
  • ●誰にもバレたくない!
    家族には極力お金を借りている事を内緒にしておきたい!そんな人のためにモビットでは、自宅への郵便物なしで借り入れができます。
  • ●できれば今日中に借りたい
    モビットでは「最短30分でのお振込み」という脅威のスピード融資を行っています。モビットなら、今すぐ借りたい、今日中にお金が必要という人も安心して借りることができます!
  • ※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
    ※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

会社名実質年率遅延利率
モビット3.0%~18.0%20.0%
提携銀行申し込み年齢在籍確認方法
三井住友満20歳~69歳電話
もしくは書類
借り入れ限度額パート・バイト専業主婦
800万円以内○(安定した収入がある方)×
WEB完結返済方式返済日と方法
借入後残高スライド元利定額返済毎月5日、15日
25日、末日

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

モビットから最短でお金を借りる方法

今日中にどうしてもお金が必要!という方はこちらをご覧ください!

mobit-002

パソコンやスマートフォン(携帯電話)から申込を行い、申込が完了したらフリーダイヤルへ電話をして下さい。(モビットの受付時間:9:00~21:00)電話を掛けるとすぐに審査を行い、審査結果は30分程度で終わり、再度連絡が入ります。

即日キャッシングには2通りの借り入れ方法があり、時間帯や曜日によって即日融資できない場合もあるので注意しましょう。

振込融資による即日キャッシング

振込みによる即日キャッシングを希望する場合は申し込み後、モビットコールセンターから審査結果の電話が掛かってくるので、その際に「振込による即日キャッシング」を希望していることを伝えて下さい。

その場で指定の「金融機関口座」へ振込融資が行われます。モビットでは振込キャッシングの手続き後、最短3分で指定の銀行口座に振込が行われます。

ただし、即日での振込希望は当日の午後14:50までに振込手続きを終わらせておく必要があります。

※14:50以降の振込手続き、土日(祝日)の振込手続きは翌営業日の反映となります。

モビットの自動契約機に行きカード発行後、即キャッシング

モビットの振込キャッシングは手続き後、最短3分で指定の銀行口座に振り込まれるので非常に便利なサービスですが、夜間や土日(祝日)は即日融資できないという不便さもあります。

自動契約機なら土曜・日曜(祝日)関係なしで当日借入可能なので、休日にお金が足りなくてピンチ!という時も問題ありません。

また、自動契約機の営業時間は場所によって若干異なりますが、大体08:00~21:00まで営業しています。そのため、カードローンの申込は自宅で済ませ、受け取りは仕事帰りに行うといった事ができるのも自動契約機の良い点です。

自動契約機による即日融資を受ける場合は審査結果後、電話で最も近い契約機の場所を教えてくれます。ただし、自動契約機が自宅や会社の近くにない場合、わざわざ契約機のある場所まで出向く必要があります。

この点は少し面倒なのですが、確実に即日融資を受けるのであれば、自動契約機はおすすめです。

※あらかじめお渡しした「予約番号」が必要です。
※本人を確認できる書類(運転免許証もしくは各種健康保険証など)の写しが必要です。
※自動契約機の受付時間:土日・祝日営業、08:00~21:00(営業時間は店舗により異なります。)

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

モビットで即日融資を受けるために必要なもの

モビットでは、本人確認書類の提出が必ず必要となります。本人確認書類は運転免許証や健康保険証、パスポートのいずれかを提出する必要があります。

mobit-003

ちなみに、もしも即日融資を受けるのであれば、50万以下の借り入れを希望しましょう。消費者金融では、50万円以上の借り入れは高額融資として取り扱いされるので審査も時間を掛けてゆっくり行います。

そのため、手続きや手間が掛かり当日中の借入が難しくなります。また、はじめてモビットを利用しようとしている人に対していきなり50万円以上貸すことはしません。

返済してくれるかどうか分からない人に50万円以上貸すことはリスクが大きすぎるからです。ただし、返済を積んでいき、返済実績がつけば50万円以上の借入も可能となります。

モビットの在籍確認について

モビットでは電話による在籍確認以外に書面でも在籍確認が行える数少ない消費者金融です。

書面で在籍確認を済ませられるWEB完結は必要書類や申込条件で電話確認よりも若干厳しくなりますが、家族や会社には絶対にバレたくない!という人にはおすすめです。

モビットの土日(祝日)審査と在籍確認について

モビットでは、土曜や日曜(祝日)など曜日関係なしで即日キャッシングが可能です。ただし、幾つかの条件があります。まず、WEB完結や振込キャッシングでは土日(祝日)の即日キャッシングはできません。

土日(祝日)は銀行業務が行われていないため、借り入れ方法が振込融資だけのWEB完結や銀行振込による融資方法では翌営業日の反映になります。

そのため、土日(祝日)でも今すぐにお金を借りたい!という人はネット申し込み(審査)後、自動契約機に行き契約を済ませてカードを発行して下さい。カードが発行されれば、その場ですぐに借り入れが可能となります。

【書類による在籍確認(WEB完結)から土日の即日融資は可能なのか一度電話で聞く】
WEB完結申し込み→審査→モビットへ電話→在籍確認は書面、受け取りは契約機で可能?

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

モビットWEB完結申し込みフロー

モビットのWEB完結を申し込む場合、どのような手順で行うのか?こちらでは、WEB完結の申し込み手順について説明していきたいと思います。

モビット公式サイトから「WEB完結申込」を選択。

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない場合は口座開設を先に行うか、WEB完結申込の上にある「カード申込」をクリックして下さい。

mobit-006

モビットのWEB完結を申し込むには条件があり、必ず用意しなければいけないものが2点あります。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座
  • 社会保険証または組合(共済)保険証

上記2点を両方持っている人だけがモビットのWEB完結を利用できます。

どちらか一方しか持っていない、または両方とも持っていないという人はWEB完結ではなく、通常のカード申込を選択して下さい。

mobit-007

次の画面に進むと書面で在籍確認を行うために準備しておくものが表示されます。

書面による在籍確認を行うためには、本人確認書類・収入証明書・勤め先を確認できる書類が必要になります。

・本人確認書類の写し

運転免許証またはパスポート(顔写真入りのもの)※WEB完結による本人確認書類は運転免許証・パスポート以外認められていません。

・現在の収入を証明できる書類の写し

源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)のうちどれか1つ

・勤め先を確認できる書類の写し

健康保険証(社会保険証・組合保険証)、給与明細書(直近1ヶ月分)の2つ

上記の書類を用意したら、チェックボックスにチェックを入れて次に進みます。書面で在籍確認をとる場合、電話確認よりも用意するものが多いので注意しましょう。

mobit-009

規約をよく読み同意できたら次に進み、申し込み情報を記入していきます。

申し込み情報は間違いのないように正確に記入して下さい。カードローンの審査落ちで意外と多いのは「記入漏れ」や「記入間違い」です。

また、記入する情報に嘘は絶対に書かないようにして、他社からの借入がある場合は借入件数、借入額を正確に記入するようにしましょう。

貸金業者は必ず信用情報機関に信用情報の照会を行い、借入に関する情報をすべて確認できる状態なので、嘘をついてもすぐにバレます。申し込み情報をすべて記入したら次に進みます。

審査を有利にすすめるための秘策

mobit-008

モビットの申し込み記入欄を埋めていくと、契約希望額という項目が存在すると思います。選択肢として10万・30万・50万・100万・150万「200万~800万までは100万円刻み」となっています。

はじめてモビットでお金を借りる場合は50万円以上の高額融資は希望せず、融資希望額は50万円以下を選択するようにしましょう。

消費者金融では、はじめての人に対して50万円以上の融資を行う所はほとんどありません。まずは少額から借りていき返済実績を積んで行きましょう。

mobit-010

申込情報を元にした仮審査で問題がなければ「ご融資可能と思われます。」と表示されます。引き続きネットから追加情報を入力するか、残りの項目は電話申し込みにするか選択できます。

追加情報では家族構成や家賃・住宅ローンの返済額、勤め先などの詳細な情報を記入する必要があります。電話だと間違えやすい箇所もあるので、追加情報もネットから行うのが良いでしょう。WEB完結の場合は引き続きネットから追加情報を記入して下さい。

mobit-011

他社からの借入が複数ある場合や他社借入額が多い場合は「ご入力いただいた内容だけではご融資可能か判断することができませんでした。」と表示されます。このような時は電話による申し込みの方が良いでしょう。

電話で現在の借入状況や借入額、希望融資額などを伝えることで融資可能な状況なのかコンピューターでは判断できない部分の情報を教えてもらえます。

電話以外のネット申し込みやWEB完結による申し込みの人は必要情報を記入したら次に進みましょう。

mobit-012

次のページではより詳細な情報を記入する必要があります。国籍や居住年数、家族構成や勤め先に関する情報も間違えないように正確に記入するようにしましょう。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

申込時の利用目的には注意しよう

モビットでは申し込み時に利用目的を選択する箇所が存在します。どんな目的でお金を借りるのか10個の中から当てはまる借り入れ理由を選びます。

mobit-013

【利用目的】

  • 物品購入費
  • 飲食交際費
  • レジャー資金
  • 教育資金
  • 車の購入整備費
  • 冠婚葬祭費
  • 生活費(今後発生する生活費も含みます)
  • 入院治療費
  • 借入金返済資金
  • その他

上記の中から利用目的を選ぶのですが、気をつけないといけないのは「生活費」と「借入金返済資金」を選ぶ場合です。

生活費での借入は一時的な借入と違い、継続して不足する可能性が高く、返済の遅れや滞りが起こりやすいと判断される場合があります。

また、借入金の返済資金と選択した場合、ほぼ審査に落とされます。他社の借金を返すことができない人がモビットから借りて返せる訳がないと判断されるので審査落ちも当然ですよね。

そのため、生活費や他社への返済に当てるにしても正直に利用目的を書かない方がいいかもしれません。

mobit-014

すべての情報を記入し終わり、次に進むとユーザーIDが発行されます。ユーザーIDは審査状況や審査結果を確認する際に必要となるので必ず保存しておきましょう。

また、即日キャッシング希望の人もこちらのページに記載されてあるモビットコールセンター(9:00~21:00)に電話をすれば、優先的に融資業務を行ってくれます。

mobit-015

モビットコールセンターの電話番号が書かれているすぐ下に必要書類の提出方法について説明があります。

「パソコン・スマホ・ケータイ」それぞれ提出方法が異なるので、自分が提出する機種の説明はしっかり確認しておきましょう。

mobit-016

ユーザーID発行ページ下段には今後の流れについての説明が記載されていました。

モビット ~ 融資までの流れ ~

必要書類の提出

審査に必要な本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)をパソコン・スマホ・ケータイのどれかで提出します。

審査完了の連絡

審査が完了したらメールにて連絡します。メール内に掲載されているURLから審査結果を確認して下さい。

入会手続き

無事審査に通ったら、入会手続きを進めて下さい。

入会完了の連絡

モビットの会員登録が完了すると入会完了のメールが届くので内容確認後、借入が可能になります。

mobit-017

モビットでは審査結果をパソコンやスマホでいつでも確認することができます。

公式サイトのTOPページへ戻り、WEB完結申込の下「審査結果照会」から申込時に記入したユーザーIDとインターネットパスワードを入れて下さい。即日融資を希望している人以外は1日~2日程度で審査結果が表示されます。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

他とは少し異なるモビットの仮審査と本審査

mobit-018

モビットではプロミスやアコムなどの大手消費者金融同様に「お借入診断」という簡易的な審査シミュレーションツールがあります。

お借入診断では生年月日・税込年収・現在他社借入金額を記入して診断ボタンを押すだけで融資可能かどうか判断してくれます。

プロミスやアコム等と同様のサービスであり、あくまでも借り入れできるかどうかを調べる簡易的なシミュレーションツールとして活用できます。

モビットではこの他にも「10秒簡易審査」というお試し審査のようなサービスを展開しています。

「10秒簡易審査」も自分の年収や借入状況などを記入すると融資可能かどうか判断してくれるツールになります。

ただし、お借入診断とは異なり、こちらの審査は仮審査と同じ役割を果たします。そのため、申し込み情報を記入して完了した段階で信用情報機関での照会が行われます。

ですから、安易に個人情報を何度も入力して試していると多重申込(申し込みブラック)となり、本当に審査を行う際に影響が出てしまいます。モビットの10秒簡易審査=仮審査となるので気をつけましょう。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

モビットのWEB完結で気をつけること!

モビットのWEB完結は会社や家族にバレず、電話連絡や郵送物なしでお金を借りられる非常に便利なサービスです。

ただ、WEB完結には注意しないといけないことがあります。まず、WEB完結はカードが発行されません。カード発行がないという事はモビットが提携している銀行やATMでの借入や返済もできないということになります。

そのためWEB完結では「借入は振込のみ、返済は口座振替(引き落とし)のみ」となります。また、WEB完結の必須条件として社会保険証または組合(共済)保険証を持っている人しか申し込みができません。

そのためアルバイトやパートなどの非正規雇用や個人事業主は国民健康保険に加入しているケースが多く、WEB完結での申し込みができません。

さらに、WEB完結は電話連絡なしで済みますが、本人確認や内容確認のため、電話が掛かってくることはあります。

モビットでの増額融資について

モビットと契約後、更なる借り入れを希望する場合は利用限度額の引き上げ(増額)審査が可能となります。限度額を増やすことで借りられるお金が増えるだけでなく、実は金利負担額も減るようになります。

限度額が上がることで、なぜ金利が安くなるの?と疑問に思うかもしれません。実はカードローンでお金を借りる際には金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)が結ばれています。

金消契約とも呼ばれ、債務者(借主)が将来的な弁済を約束し、債権者(貸主)がお金を貸した段階で金消契約が成立します。

金消契約には利息と遅延損害金に関する取り決めも記されており、利息に関しては出資法・利息制限法により上限金利が決まっています。

利息制限法による上限金利
元金が10万円以下の場合に掛かる利息年率20.00%
元金が10-100万円以下の場合に掛かる利息年率18.00%
元金が100万円以上の場合に掛かる利息年率15.00%

上記のデータは2010年に完全施行された改正貸金業法の中の利息制限法における上限金利の値です。

100万円以上に掛かる上限金利は15%となります。そのため限度額が100万円を超えた場合は15%以下でお金を借りる事が可能となるのです。

限度額によって金利が下がっているため、10万円を借りた場合でも15%以下の金利が適用されるようになります。そのため、限度額が100万円以上になると非常にお得。

それでは、18%の金利と15%の金利では、どの程度の違いが発生するのか確認してみましょう。

【50万円を1ヶ月借りた場合の利息差】

  • 50万円×18%÷365日×30日=7397円/月
  • 50万円×15%÷365日×30日=6164円/月

上限金利が3%変わるだけで1ヶ月の差額は1233円変わりました。

1年にすると約14796円も利息負担額を減らせる計算になります。限度額が増えるだけで利息負担額を抑えられるので増額申請は積極的に行うのが良いでしょう。

ただ、すぐに増額申請を行っても限度額は上がらないので、3ヶ月~半年程度の返済実績を積んで増額申請を行うようにしましょう。

モビットの返済方法について

モビットでは、返済方法として「口座振替(自動引き落とし)」「銀行振込」「提携ATM」の3種類から返済できます。

銀行振込や提携しているATMを利用すればいつどこでも返済ができて便利。また、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の預金口座がある人なら自動引き落としがとっても便利です。

モビットの提携銀行やATM手数料について

モビットでは借入や返済が簡単に行えるモビットカードを申し込み後、郵送や契約機にて受け取ることが出来ます。(WEB完結で契約した場合はモビットカードは発行されません)

モビットカードは銀行やコンビニATMで利用でき、提携ATMは全国で130,000台 ※2016年10月現在
駅の中にあるATMや信用金庫でも利用可能です。

【提携先ATM一覧】

mobit-019

モビットでは様々な所と提携しており、1回あたりATM手数料は108円~216円となっています。銀行先は金融機関により手数料が異なります。

モビットの返済日について

mobit-020

モビットでは1ヶ月に1回、都合に合わせて返済することができます。返済日は5日・15日・25日・末日から選ぶ事ができます。ちなみに口座振替も毎月指定した日(5日、15日、25日、末日のいずれか)に引き落とされます。

毎月の返済金額と返済方式について

モビットの返済方式は最終借入後の残高によって変わる「借入後残高スライド元利定額返済方式」月々の約定(最低)返済額を細かく設定しています。

最終借入後残高返済額
10万円以下4,000円
10万円超過、20万円以下8,000円
20万円超過、30万円以下11,000円
30万円超過、40万円以下11,000円
40万円超過、50万円以下13,000円
50万円超過、60万円以下16,000円
60万円超過、70万円以下18,000円
70万円超過、80万円以下21,000円
80万円超過、90万円以下24,000円
90万円超過、100万円以下26,000円

あくまで、上の表は最低限返さなければいけない毎月の返済額です。もしも、追加返済(繰り上げ返済)が可能であれば、いつでも何度でも追加返済可能。また、その際にモビットへ連絡する必要もありません。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

モビットの金利(利息)と返済シミュレーションをチェック!

実際に借りた場合、どの程度の利息がつくのでしょうか?シミュレーションしてみたいと思います。

10万~50万の借り入れシミュレーションとポイント※借入利率:18.00%で利用した場合

お借入金額返済回数毎月の返済額返済総額
10万32回4000円126,279円
20万32回8000円252,559円
30万36回11,000円388,683円
40万53回11,000円582,494円
50万58回13,000円751,057円

いかがでしょうか?かなり利息が高く感じるかと思いますが、上のシミュレーションはあくまで最低返済額で返していった場合の返済総額になるので追加返済(繰り上げ返済)を行い返済回数を減らすだけでも大幅に利息は減らすことができます。

モビット会員サービス「マイモビ」について

mobit-021

モビットでは「マイモビ」というモビット会員だけが使えるサービスを展開しています。

マイモビでは、最短3分で口座へ振込を行ってくれる振込キャッシング、追加借入や繰り上げ返済にも対応した返済シミュレーションで返済計画もバッチリ。また、ネットから利用明細書が見れるだけでなく、ネットからダウンロードも可能。

三井住友銀行グループ「モビット」についてまとめ

モビットの大きな特長として在籍確認が電話だけでなく書面でも可能となっているので、会社に連絡がいくのは困る、会社を通さずに借りたい!という人にもモビットはおすすめ。

さらに、モビットのWEB完結なら家族に内緒でキャッシングも可能。利用明細書などの郵便物が一切届かないサービスを展開していて、誰にもバレずにお金が借りられます。また、返済状況や利用状況に関してはWebから簡単に確認が可能でとっても便利。

ただ、モビットの場合は他社よりも注意しなければいけない点があります。WEB完結はカード発行なしで借入可能なのですが、モビットが提携している銀行やATMでの返済や借入ができません。

そのためモビットのWEB完結を利用する場合、借入は振込キャッシング、返済は口座振替のみとなってしまいます。WEB完結の場合、もしも急にお金が必要になったとしても14時50分以降の借入は翌営業日になります。

そして、もう一つモビットで申し込む際に注意しなければいけないのがWEB完結の申し込み条件です。必須条件に「三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行」の普通預金口座を開設しておかなければいけません。

また、一般の国民健康保険証(国保)ではWEB完結の申し込みができません。社会保険証か組合保険証が必要になり、健康保険証の種類には注意が必要となります。

ただ、上記の条件はどちらもWEB完結で申し込みをする場合のみ適用される条件です。そのため、通常申し込みであれば、特別な条件等はありません。

公式サイトはこちら

※こちらからお申し込みいただくと、キャンペーンやお得なサービスを受けられます!

おすすめの大手消費者金融

おすすめの銀行カードローン

日本お金ばなし